読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Japanese

見た目はフィリピン人、頭脳はからっぽ、その名は日本人トミー!

クアラルンプール②

マレーシア

 

 一人になってからまずはブルーモスクへ!

ここまでは3人だったからタクシー乗ったりもしていたけど、一人になって突然どけちになる私。

 

電車降りたところからブルーモスクまでなんとか歩いていけないものかと地図をみたら7キロとのこと。

時間もあるしいけるかなーと思ってテクテクあるく。

 

途中地図と道が違って迷ったらおっさんが声かけてくれて教えてくれた。

でもモスクに行きたいって言ったら、まさか遠いブルーモスクだとは思わなかったみたいで、近所の小さいモスク案内された。

なんかめんどくさいことになりそうだったから、お礼を言って退散。

 

地図の道に戻ってまた歩き始めたけど、どうやら人が通る道ではない。確実にハイウェイ。

歩道も途切れた。ダメか、、、

結局そこからタクシー乗ってブルーモスク行きました。

 

て言ってもマレーシア物価すごい安いからタクシーも300円とかなんだけどね。

なんかわかんないけど歩きたかったのよ。

 

ブルーモスクは青を基調としたとてもきれいなモスクだったけど、自由に出入りはできなくて、ガイドと一緒に入って説明を受けながら見て回ります。

でもほんと一瞬で終わっちゃって15分くらいで終了。

せっかくここまで来たのに、、、ほかに見るものないか聞くと、迎えの建物がミュージアムになってるとのことで行ってみた。

 

すると入る前からかぶせぎみで中からおじさん現る。

「入って入って!観光客でしょ!入って!」

とやる気まんまん。

 

そこはイスラム教をわかりやすく説明したパネルが展示してある資料館で、なんとこの日の訪問者はわたしが初めて。もう夕方なのに、、、

そんな人気のないところだけど建物はできたばっかりなのかすっごくキレイ!

 

おじさんはムスリムで高校の科学教師を引退したあとここでイスラム教について観光客に教えているそう。

 

イスラム教について熱く熱く語ってくれてるんだけど、なにか急いでいる、、、

やたら早口。閉館が近いのかな?と思ったけど、そうじゃなくて夕方のお祈りの時間だったのです。

おじさんは敬虔なイスラム教信者なのでお祈りは欠かせないらしく、熱弁をふるったあと大急ぎでモスクに向かっていきました。

 

イスラム教、、、なんだか怖いイメージがやっぱりあるけど、おじさんもはっきり言ってました。

「テロリストはムスリムじゃない!コーランに書いてあることと真逆のことをしている!人を殺すなんてアッラーは許していない」と。

 

それをちゃんとムスリムから聞けてすごく安心しました。

世界ではイスラム国のせいで、善良なムスリム達が迫害にあっているそう。

イスラム教徒は危ないっていう偏見です。

でもほとんどすべてのイスラム教徒は心優しい人たちで、アッラーを唯一の神として崇めているけど、他の宗教や無宗教の人たちのことを差別したりしません。

少なくとも私はそういうムスリムに会ったことはありません。

 

このミュージアムのおじさんも、熱心にイスラム教について語って、最後は日本語で書かれたすごく立派なコーランまでくれちゃったけど、勧誘は一切してこなかったし、私の宗教も聞いてきませんでした。

 

ムスリムも色々であんまり信仰心のない人たちもいます。お祈りをしない、お酒飲む、結婚前の男女関係のことなどなど。

 

でもそれも個人の問題です。信じる信じない、コーランの教えをきっちり守る守らない。

これは個人が決める問題で他人に言われてどうこうするものではない。

 

ほとんどのイスラム教徒はそれを理解しているんじゃないかな。

なのにごく一部の悪い人たちがイスラム教を使ってテロを起こして人を殺し、コーランを盾にしてそれを正当化しているのです。

 

とばっちりをくらって宗教差別にあっている大多数のムスリムたち。

理不尽だなぁ。

私は理不尽なことが大っ嫌い。

 

大きなことはできないけど、これから会うムスリムたちと仲良くやろう。

そして私のまわりにイスラム教徒を怖がっている人がいれば、ちゃんと教えてあげよう。

 

そう思ったのでした。

 

ミュージアムのおじさんいわく、アッラーは全知全能の神でなんでもお見通し。

この日、私がミュージアムに行くこともアッラーは知っていたのですよ。

とのこと。

怖っwww

 

わたしは無宗教と言ってもいいけど一応実家は仏教っていう典型的な日本人だけど、ひとつだけイスラム教で理解できることがある。

それは、アッラーには性別がなく、人でもない。人間が絶対に創造できない姿をしているということ。

 

別にどの宗教も信じてないし神様もいないと思っているけど、仏教の仏様が人間の姿をしているのはどうも納得がいかない。

人間がこの世を支配しているかのような、上等な生き物かのように思ってしまうじゃない?

 

でも人間て脳みそは発達してしゃべったり物作りだしたり、できることは多いかもしれないけど、その分できないこともすーっごく多い。

地球だけでも無数にいる生き物、そして空気、水、太陽、、、いろーんなものが関係しあって成り立っている地球。

 

どれが一番とかないと思うんだよね。

だから神様が人の形をしているのはおかしいと思うの。

そこはイスラム教の教えってよくできてる思う。

 

あとはね、子供のでき方とか宇宙がどうやってできたかとか、そういうことは何千年も前のコーランにすでに書いてあるんだって。

 

なんで科学の先生がそんな熱心なイスラム教徒なのか不思議に思ったけど、今の世の中の常識になっている科学の基本原則ってコーランに全部書いてあるんだって。

 

実はもらったコーラン重すぎて捨てちゃって…(本当にごめんなさい。せっかく立派なのもらったのに…でも重かったの泣)

 

日本に帰ってまた興味が出たら読んでみましょう、コーラン

 

 

KLでは最後に有名なツインタワーを見て、世界遺産の街ペナン島ジョージタウンに向けて出発しました。

夜行バスでね!